糸島イタリア食堂 ほっこり日記|イタリアン食堂トラットリアジロ

糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ)
ジロで糸島 何処までも転がる、ローリングストーンズ

今日はトラジロですhappy01
今日はお休み、梅雨が明けたのかえらいな天気。
とは言うものの、昨日の夜が忙しくだらだらとお昼前に。
先週は雨で、ローリングストーンズを仕込んでおいたので試しのり。catface
うひゃひゃひゃひゃ、いいじゃないですかい。
しゅ~と転がりますばい。
何をやらかしたかというと、たんにグリスの交換とベアリングボールの交換をしただけなんですがね。
グリスこれに関して調べたところ、はいろいろ書いてあってグリスを変えても変わらないという一方でかなり違うという話。
で、ネット上でみそくそのように言われてるデュラグリスがどうなのよてことだが、トータル的なところで言うと最高だということみたいだ。
防塵とか防水とか耐久面とか高性能をあまり殺さず高耐久を求めるとああゆうことになるらしい。
総じてよく言われてるクソということは当てはまらないな。ただし回転ということだけに特化してみるとそうはいかない模様だ。
どうも自転車のベアリングは自転車のホイルサイズのせいもあって、ベアリングとしては恐ろしく低回転で回っているらしいのだ。
高回転で回るベアリングであればデュラのようなグリスでも回転中はサラサラのオイルのような状態になるようだが、いかんせん自転車は低回転しかもストップ&ゴーということを繰り返すとあれば、もちろん初期制動に影響しそうであるしそういうことを書いている人もいた。
そこで、回るグリスということになるのだがクライトックスというデュポンのグリスがいいらしい。
そもそもテフロンというかフッ素系のグリスに添加されているのがクライトックスということらしい。
まあねフッ素を作り出したメーカーだからしてモノホンということになるね。
しかーしこいつがメチャくちゃ高い、うむむむ。
が、ネットで探してるとこいつを小分けで販売しているパーツ屋があったhappy02
誠にありがたいことである、どのみちこいつは普通のグリスと違いちょこっとしか使わないのだからね。
そしてこいつを仕込むことになるのだが、どのみちハブはそろそろメンテしたほうがいいだろうと思っていたし、フッ素系のグリスにはセラミックがいいらしいてことは情報収集していたので、ついでに交換。
そしてどうせならとリアディレのガイドプーリーもセラミック化。
105なんでガイドがベアリングでないのでこの際ということで、(メ・ん・)?
なんか最近変速がおかしいと思ってたらプーリーにガタが・・・・いやはや。
余計な話はよしとして、ハブとガイドそしてbbはもともとセラミック、駆動系がオールセラミック&クライトックス化
言うなれば転がる石、ローリングストーンズ。そしてストーンズは転がるね~何処までも転がるね~
ノンセレブなホビーライダーとしてはやったぜて感じだ。
そして思うのだが、ロードバイクを買おうか悩んでいる人がいてそのバイクが40も50もするんなら、はっきり言えることがある。
はじめてのバイクでそんなにするのを買うのなら軽くて早くて安いアルミフレームとかジャイアンとかかってローリングストーンズ化して早くロードのりになったほうが良いぞよ、お金はあとから貯めればいいが、今という時間は戻ってこないからね。
ただ~しストーンズ化して耐久性があるのかってことはわからないからそのへんは自己責任だね。
何ゆっちゃてんだ?てな人は調べてみるかやってみるといいな、だいたい当たってると思うよ。

DSCN3401.JPG

DSCN3402bro.jpg

DSCN3404bro.jpg

DSCN3407.JPG

DSCN3408.JPG

DSCN3409.JPG

DSCN3410.JPG

今日のライド。
馬場からシーサイド病院~大原宮浦~二見~彦山~ハニーコーヒー~彦山~二見~今津~馬場
馬場行きてっぺんからノンペダリングで52キロ帰り57キロという具合によく転がりまするcatface
やはりローリングストーンズは転がり続けるのである。


 

 

2013年7月 8日 18:12  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |
ジロで糸島 豆ねこゲットに

今日はトラジロですhappy01
昨日大銀杏のユーゾーさんが豆ねこを頂いたと聞き早速ゲットしに。
ちなみに豆ねことは、ま、詳しいことはともかくまめさんの編んだねこなのである。
説明になってないが、まそういうことだ。happy02
ということで今日は大銀杏へ。
今日の大銀杏はちょっと近かったcatface
糸島から末永を目指し日向峠へ途中自販で水補給。
一気に行こうか考えたがこの暑さなので飲んでおく。
日向を越えて金武へ、今日はなるべく走りきりたかったので写真はなし。
早良中を抜け大門へ、今日は、板屋はスルー。
小笠木峠へ、今日はヘロヘロとまでもいかず踏み切った。
西畑公民館前でちと休憩。
荻ノ原峠をもーもー入口まで登りちとだけ休憩。
もーもーを登りきり大銀杏へ。

DSCN3362.JPG

DSCN3356.JPG

いろいろ目移りす。

DSCN3357.JPG

結局ドッグパン。

DSCN3358.JPG

えーと 豆とチーズだったけな。

DSCN3359.JPG

手ごねハンバーグのバーガーだったかな。

DSCN3352bro.jpg

ゲッツ

DSCN3355bro.jpg

〒814-0143 福岡県福岡市城南区南片江3丁目5−12 092-864-1171

少しだけ話をして、忙しそうだったのでそそくさと退散。

DSCN3363bro.jpg

そして正屋でまたまたげっと。catface
〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原1丁目14−4

092-555-3200


DSCN3368.JPG

でベーグル 紅茶いちじく 
後、くそみそに言われることの多い青色のクリートをゲット。

DSCN3364.JPG

DSCN3369.JPG

野間大池から七隈、野芥から環状線で橋本、野方から西の丘、今宿を抜け今津運動公園へ。
木陰の芝生と浜風があまりも気持ちよくて、大の字で昼寝catface ん、木の葉っぱに毛虫がうようよ。
ま風で落ちてくることもなかろう。そのまま昼寝。

DSCN3373bro.jpg

あとはツルツルと流し、野北のハニーでコーヒーなんぞいただいて帰宅catface

 

2013年6月17日 19:19  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |
ジロで糸島 曲渕うどんまで

こんにちはトラジロですhappy01
昨日はお休み、が日曜日に燃え尽きた感があって朝からだらだらモード。
そのままだらだらも良かったが、間違いなくそれをやると次の日もだらだらモードになる。
頭は休めのモードだがなんがなし出かける。
美味しいものでも食べてリフレッシュするべと、曲渕うどんを目指す。
うひゃ~体がだるいと言う前に、頭が動こうとしないねgawk
少し動くとスッキリするかと思いきや、だめだこりゃ~
のんびりペース、時に頑張ってみるなどと繰り返しながら産の宮経由で49号を目指す。
井原から末永へ向かいコンビニでお茶とよーかん。
ん~糸島峠を登らんといけんとよね。
気が進まないが、うどんは食べたいのでボチボチ登ることに。
相変わらず頭は何もしたくないモード。
なんだかんだで登りきり

DSCN3347.JPG

おろしぶっかけ。catface
無論大盛り、大盛りサービスしてくれるのに普通では失礼な話なのであるhappy02
レモンを絞る、??な気がしたが。
うまい、美味しくいただきました。
うどんで元気をもらったので、志摩をぐるりと回ることに。
下りで走れてる気分を満喫して、周船寺~元岡小~今津に抜け二見、野北とこなし芥屋へ

DSCN3348.JPG

久しぶりにジェラート屋さんcatface

DSCN3349.JPG

炭酸と

DSCN3350.JPG

ごまのジェラート&トマトジェラート。
今日はお疲れモードではいこれまで。
 

2013年6月11日 18:21  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |
ジロで糸島 武雄まで

今日はトラジロですhappy01
昨日はお休み、そしてお天気。ということでいつものように自転車ネタ。
先週土曜日は、ガンバリアントで武雄までの計画。
当然行けるわけはないので、途中までの予定が・・・梅雨なので当然といえば当然雨。
で、今週に順延。ならば先に行ってやるぞと出かけることに。
ルートラボでルート確認とシュミレイションcatface
なんとなくイメージをたたき込んでおく。たまにイメージがとんでもなくずれてることもあるが、それはそれで面白いのである。
んで、アナログナビを仕込む。
え?今どき携帯ナビとかあるやろ。いやいやそげなもんはもっとらんとですばい。happy02
まーね、ない方が楽しさは増えるというものなのさ。わかるかな、わっかんねえだろうな~

DSCN3335.JPG

冬ならば、パックしょって地図ブチ込むところだが、邪魔くさいし当然暑いので却下。
(メ・ん・)?字が汚い?なんのことやらわからん?ひゃひゃひゃ自分がわかればいいのさ、行くのはどうせ俺ひとり~~

9時頃家を出発、一路唐津を目指す。
虹松~鏡山、旧道40号で競艇場方面へ、
ここは意外とじーちゃんバーちゃんの運転する車やら逆走ばーちゃんチャリンコやら多いのできお付けながら行く。
新道40号に出るとなんか調子がいい。が距離もそこそこあるし初めての場所なので、のちのちへたらない程度に調子こきながら進む。
久里~相知に入り、山崎橋を直進。手前に7がありそこで休憩も考えたが、調子がいいのでスルーhappy02携帯しておいた羊羹で補給。
38号でまだかと思いながら走る。


DSCN3300.JPG

498号松浦バイパスに当たったところ、左折

DSCN3301.JPG

橋を渡りすぐにバス停。右折

DSCN3302.JPG

またまた38号、次の目印は中川内医院なはずであった。
(メ・ん・)?見当たらない、そおいえば車椅子のばーちゃんとヘルパーさんがいたよな?
もしかしたら?

DSCN3303.JPG

ほどなく257号の標識。二つ目の信号を右折する予定。
畑にいたおじちゃんに病院を聞いてみる。なかかわちーいんなあっち。??
ああ、中川内医院と言っとるとね。次の目標は大野医院。
ということで257号はこの道であってる。
ま、だいたい第一目的地に近いのは分かっているので、なんとなく方角があってれば到着するだろうと思っているのでさほど焦らず。

DSCN3304.JPG

病院を越えて、

DSCN3305.JPG

26号左折もうそこだね。

DSCN3306.JPG

到着catface

DSCN3307.JPG

11時20分ごろ到着、昼飯前に無事に到着。ご飯食べに行ってたら来た会がないからね。

DSCN3308.JPG

自転車でつながった友達の工場。土曜日に用意していてくれたくるみのケーキをいただく。
まかうー。でしばしお話。武雄バーガーに行きたいんだよねって話。
アボガドバーガーがおすすめ、自分もそれが目当て・・・(メ・ん・)?そういえば月曜は休みじゃ・・・
だよね、だよね。ぷぷぷ。自分も休んでんじゃん。お預け~お楽しみが一つプールされましたとさcatface
ということで、お昼は長井自動車美人妻のりさんのお友達のところの喫茶店へ。
グリーンカレーをいただきに。その友達は以前うちの店に食べに来たそうな・・・覚えてないbearing
それは是非とも行かねばなるまいて。

DSCN3309.JPG

(メ・ん・)?

DSCN3310.JPG

とりあえず、現場を抑えた。catface

DSCN3311.JPG

なかます手前のファミマのとなり。

DSCN3313.JPG

ということで、喫茶と雑貨のお店中村屋へ。
紫蘇ジュースをいただいた。ありがたや、大好きなのである。

DSCN3314.JPG

そしてグリーンカレー、自転車乗ってる時にカレー大丈夫か?などと思いながら。
さつまいもの入った優しい感じのカレー美味しゅうございました。

DSCN3317bro.jpg

昨今ちまたじゃ断捨離だなんだと称して、何でもかんでもいらんもんはすてちまえつうて肩身の狭い思いをしとりますと。

DSCN3315bro.jpg

ちょっと只今すねてますが、何か。
ああここでいろんな人の出会いと時間が流れて行ったんだよな~あなたの存在まだまだ現役ですよ。
まだまだどかっと居座り続けてくださいね。catface
捨てれ捨てれ言う前に、余計なもんば買わんごとせれ。と思える今日この頃。
捨てりゃ~片付くのかもしれない、しかし買わないという選択、物欲に溺れないというのが断捨離てことに思えるが。
有無~ホイルが欲しい。南無~

DSCN3318.JPG

んで、餃子会館をチェック。今日はチェックのみ。
意外と武雄が近いと思えたのでまた来れば良いし。

DSCN3319.JPG

で餃子会館~駅前を通過、小楠を左折。

DSCN3320.JPG

すぐに八並水源地の信号があるので、右折。270号を進むとほどなく伊万里~白石の看板。
自販機で水の補給。

DSCN3321.JPG

DSCN3322.JPG

498号本部ダム方面へ左折。

DSCN3323.JPG

とにかく伊万里方面へ進む、本部ダム看板、手前が右側に7
信号機を右折。

DSCN3325.JPG

DSCN3326.JPG

ほどなくダム1.5キロの看板

DSCN3327.JPG

到着

DSCN3329bro.jpg

花など撮ってみる。のりさんに頂いた塩サブレ補給。

DSCN3331.JPG

ここから泣きそうになるくらい登り、ゆるくなるポイントすらない。地道に諦めずに登る

DSCN33312.jpg

はー80キロも走ってからの登り、やめたい。
撮影のために一度降りる。

DSCN3332.JPG

八幡岳あと5キロ4キロん~いっちょんへらん。そりゃのろのろ亀さんで登ってからね。
しかも腿にサルが、ムキームッキムッキ。なのである。あせって怪我でもしたら帰れんばい。
なにせ一人だしね。いまさら戻る気もないし、地図も無いからね。ぷぷぷ。と何とかここまで登りきる。
のろのろ走行でだいぶ時間を食った。
野いちごがなっていたので、迷わす補給。イチゴに目がくらみ溝に追っちゃけたのはここだけの話。happy02
笑ってられるのはさいわいどがんもなかったてこと。

DSCN3333.JPG

先ほどのところから下ったところでT字路。?右は厳木、相知となってるな。
まっぐは・・・のぼりだよ、もう登りたくないのだがまっぐな気がするんだよな。
いかないと帰れないし。
ということで壊れないように慎重にのろのろとのぼりき・・・がーん。
電波とーよけいに登っとるやん。bearing

DSCN3334.JPG

ということで先ほどのところで左折。
重要文化財の棚田の中を下るのでありました。
で相内からは行きがけとおなしルート。
そしてお決まりのように相内からは強風の向かい風、案の定唐津からも向かい風。
行きがけの調子のよさは追い風選考なんだと改めて思うしだい。
ま、帰りがヘロヘロなのは想定内てとこで、予想時刻6時頃には帰り着く。
めでたしめでたしconfident
 


2013年6月 4日 17:34  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |
糸島市岐志より 

今日はトラジロです。happy01
最近どうもちまたで、フレーム塗り替えといったフレーム偽装がはやりのようで。
それで財務相は黙っておるのか?happy02などと思っておった矢先、
いやいやどうも我がガンバリアント内も偽装手口がまんえんし始めたらしい。
先の話は、白のGのアルミが色を塗り替えて炭黒のGに変身。
で今回の話は、メンテナンスと称してイタリアのGの鉄が、なんと

DSCN3296bro.jpg

DSCN3295bro.jpg

DSCN3294bro.jpg

アメリカのあっか炭T になっちゃったよcatface
ただね、偽装手口がそうそううまくいくとは思えない。
査察に引っかからないように、この手口のご利用は計画的に。ぷぷぷ。
 

2013年5月28日 19:05  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

イタリアン食堂 トラットリア ジロ 公式ホームページはこちら
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
マスター小林★プロフィール
美味しいものこだわっています!ご意見・要望に応える食堂です!

マスター小林@
福岡で育ち、糸島で生きています。
糸島の海に育まれた「食材」の良さを味わっていただけるよう。料理の味へのこだわりを持って、がんばっています!

料理だけでなく、糸島を楽しんでもらえるようブログで情報をお知らせしていきます。
よろしくお願いします。