糸島イタリア食堂 ほっこり日記|イタリアン食堂トラットリアジロ

糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ)
ジロで糸島 シャーセン用のところで・・・

今日はトラジロですhappy01
最近土日にボチボチ忙しくさせていただいているおかげか、休みはだるい。
そうは言っても家を出ないことにはダラダラと一日が過ぎてどんより感満載になってしまうことはわかっておる。
先週もうだうだしていたが、曲渕うどンを食べるぞ!!エイと家を出た。
案の定だるいのだが、糸島峠はへこたれることなく上れた。
すこ―しは心肺が上がってきあとかな?
今日は雷山雷山雷山と皆さんが盛り上がっていたのでとりあえず行ってみることに。
いや~ダメダメ、心肺停止か手ぐらいだめだこりゃ。
まーガシガシ走れる人にはわからない悩みかもしれんな。
とはいえいじめてやらないと鍛わらないだろうからとりあえず雷山。
加布里から、有料の横を久しぶりに。
GSのところから三坂方面へ。
調子はイマイチ。
頑張ってみたり、緩めたり。
三坂神社が見えたので、初お参り。

DCIM0011.JPG

DCIM0012.JPG 

DCIM00131.jpg

三坂のセブンで給水。雷山を目指す。

DCIM00141.JPG

ひーひーで登り終えると白いやつが見える。シャーセンのところでキタジに遭遇。
むむむ。毎日のように登ってないかい?

DCIM00151.jpg

今日の目的はここ。
雷山神社から、白糸、長野とこえてななの湯でひとっぷろ浴びて、汗臭いジャージにまた袖を通してここ。coldsweats01

DCIM00161.jpg

DCIM00171.jpg

まいど~久々ですが。

DCIM00181jpg.jpg

DCIM00191.jpg

DCIM00201.JPG

DCIM00221.jpg

フィッシュピタサンドとこーしーセット。
あとはゆるりと帰ります。
今日は、帰りも意外と走れたな。意外とね。
ぼちゃい携帯のカメラなんで画像はご愛嬌で。

2014年6月16日 17:54  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(2) |
ジロで糸島 しょうゆうこと。

今日はトラジロですhappy01
最近乗れてなかったので、今日はどうにでも乗ろうと。
昨日は忙しくさせていただいたので、お疲れ気味だがやる気は満々。
相変わらずの、張り切ってみたりのろのろいったりしながら唐津を目指す。
今日の目的は、醤油ラーメン。しょうゆうこと。catface
いっきに目的地へ

DCIM0007.JPG

DCIM0008.JPG

ようやく来ました。

DCIM0002.JPG

大盛り

DCIM0006.JPG

餃子5個 おいしゅうございましたcatface

DCIM0009.JPG

帰りは202バイパス方面から帰るかな、(メ・ん・)?
まちごーた。ちょい遠回り。
久里方面から、鏡山方面へ。
七山から白木峠で帰るかな。
と何を思ったか、浮嶽線へ。
あーもう逃げられませんbearing
ヘロヘロになりながら帰宅。
帰ってから、母親とアダンソニアへ。
いつもこき使ってるからねbleah



いちごととまととモッツァレラだったかな。



玉ねぎとパイとペコリーノだと思う。

DCIM0013.JPG

バッニャカウダ

DCIM0015.JPG

そら豆のパスタ

DCIM0016.JPG

いとよりのトマトソース

DCIM0017.JPG

たいのやいたやつ。

DCIM0018.JPG

いちごソースとキャラメルの・・・・
美味しゅうございましたconfident



 

2014年5月19日 21:21  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |
ジロで糸島 ヘロヘロ過ぎて大笑い

今日はトラジロですhappy01
今日は久々に自転車にのる。
雨だったり雨だったり寒くて乗る気にならんかったりお店のことやってたり。
今日も、朝方寒くて乗る気ではなかったがそうこうしてると乗れなくなってしまいそうだったので。
ぷぷぷ。
1ヶ月以上のってないと言い訳をしておこう。
のれない。
腕はだるいは、足は動かんは。
もう笑うしかないのだ。
だはははは。
ということで、壊れないようにのろのろと、じわじわと。
とりあえず雨も振りそうだったので、近場で。
イオンから泊り方面~馬場~九大裏~シーサイド病院~大原~二見へ
二見から桜井。のたり(パン屋)を目指す。
が~ん。
しばらくの間土日のみの営業だってよweep
またしても何度目かのチャレンジしゅっぱい。
では、ということでベーグル屋さんへ。
が~ん。
売り切れ~閉店ガラガラ。coldsweats02
お昼とはいえまだお腹はすいとらん。
いつも3時過ぎなんでなんちゃない。
ということで馬場から草場方面あたりを走る。
お、チルさんに行くかな。
妄想イタリアンもたまには本物イタリアンを食べてお勉強。
ということで今宿へ。

DSCN3791.JPG

ナポリピッツァ417番。
良いな。

DSCN3792.JPG

DSCN3793.JPG

DSCN3798.JPG

今宿駅から202を越えてすぐあるよ。

DSCN3794.JPG

当然のランチセット
ということで前菜

DSCN3797.JPG

ハーフ&ハーフを選べるので、当然ハーフ
えーと、玉ねぎとなんちゃらのやつと、ビアンコのリーフと生ハムやらのったやつ。
まかう~catface

DSCN3802.JPG

デザートは、パイナップルとバジルのジェラート

DSCN3803.JPG

エスプレッソをドッピオでいただく。
満腹満足。
本物をいただいて、うちの店もますます妄想ぐわいに磨きがかかるのであるcatface




 

2014年4月21日 23:57  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |
ジロで糸島 大銀杏

今日はトラジロですhappy01
今日は、久々に大銀杏へ
http://tabelog.com/fukuoka/A4002/A400202/40025995/
しかし遠いんだよな~~なぜだか。
加布羅~泊~産の宮~井原~末永~日向峠へ

DSCN3769.JPG

金武~早良中方面へ向かい、大門の信号右折??coldsweats01
なぜだか、脇山~板谷峠へ~

DSCN3771.JPG

ナンパた越えて西畑へ

DSCN3772.JPG

もーもー越えて大銀杏へ

DSCN3773.JPG

ガーリックフランス

DSCN3774.JPG

して、なんやったかいな?
ハードな奴が好きなんで、パリパリの皮がたまらんのですよhappy02

DSCN3775.JPG

えーと、たしかチキンのトマト煮。

DSCN3776.JPG

じっくりトロトロに煮込んだチキンかりーぱん。
残念ながら、ユウゾウさんには会えず。

今日は、暑いぐらいの一日。
お腹も満腹になって、あとは死んだように家を目指す。

 

2014年3月17日 21:52  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |
ジロで糸島 立石山

今日はトラジロですhappy01
今日も、いつものことながらうだうだとしていると10時頃になってしまった。
天気はむちゃくちゃいいのだが風が寒い。
大銀杏へ行こうかと思っていたが、あっさりと諦める。
さっくりと帰れるように近場で。
ゆきさんが牛頸ダム周回3時間とやらをやっていたのに触発されて無謀にも岐志から福の浦立石山の周回
まあね、速く走るのは諦めて頑張って登ることに専念するぞ。
とりあえず久しぶりに寺山方面へ。
寺山~松原信号~岐志漁港~福の浦~立石山
bearingひゃ~久しぶりの立石山、バカじゃないてぐらいきつい。
登り始めからきついのである、二つ目のミラーが見え少しゆるくなるのでバクバクを落ち着かせつつ登るみかん畑を超え少しだけ下る。
下りで休みつつ最後の上りをマイペースでこなす。
2週目1週目をふまえつつも死にそうなおもいで登る。

DSCN3762.JPG

3週目を登る前に写真を、こっちからやってきて、

DSCN3760.JPG

ここから登る

DSCN3761.JPG

立石さん。

DSCN3757.JPG

今日はたまらん海が綺麗であった。
やっぱり岐志から福の浦の海岸線が海が近くて一番いいのである。 

DSCN3763.JPG

山は3週で満腹になったので、お腹を満たすためにココペリさんへ。

DSCN3764.JPG

年明けて挨拶がてら行こうと思ってたが、もうはや3月だよcoldsweats01

DSCN3765.JPG

糸島豚のカツカリ~catface

DSCN3766.JPG

DSCN3768.JPG

食後に、紫いものいもプリンを。
こんなに天気がいいので野北~二見ヶ浦~宮浦~馬場~志摩イオン方面から帰宅。
たいして速く走れるわけではないが、お腹もココロもまんぷくなのである。catface
次女わんこにも会えたし、めでたしめでたし。

 

2014年3月10日 18:48  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

イタリアン食堂 トラットリア ジロ 公式ホームページはこちら
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
マスター小林★プロフィール
美味しいものこだわっています!ご意見・要望に応える食堂です!

マスター小林@
福岡で育ち、糸島で生きています。
糸島の海に育まれた「食材」の良さを味わっていただけるよう。料理の味へのこだわりを持って、がんばっています!

料理だけでなく、糸島を楽しんでもらえるようブログで情報をお知らせしていきます。
よろしくお願いします。