糸島イタリア食堂 ほっこり日記|イタリアン食堂トラットリアジロ

キッチンアイテムなど
ぼうずがやってきた!!

こんばんは、トラットリア ジロ(マスター)小林ですhappy01

ぼうず??びっくりしました?お坊さんでなくavのぼうずですhappy02
ヴィジュアル系ですよ・・・・ビジュアル系のav・・・・・・いえいえオーデオビジュアルのボウズですよcoldsweats01
スピーカーなどあるあのボウズです。

KIF_1192.JPG

高校生の頃にこずかいためて買った壊れかけの、ステレオ(ハーマンカードンさん)に変わり捨てられかけのボウズさんの登場です。兄貴がもってきてくれました。まだまだ使えるとに捨てんでもよかろーに。

これまたリサイクルショップから山水さんのスピーカーなかなか、がたいの割りに良い音鳴らします。
だから?ハイ自己満足です。

KIF_1193.JPG

ボウズば捨てた人ーそんばしとるよ~でもおかげでありがとう。
これでよい音が鳴ると思えばありがたや、ありがたやconfident

2010年12月13日 22:38  カテゴリー: キッチンアイテムなど 伝統 | コメント(0) |
西新の西沢にて

こんばんは、トラットリア ジロ(トラジロ)マスター小林ですhappy01
今日は昼から西新へ。というのもお店のテラス席、これから寒くなるのでブランケットがいるなcatfaceと言うことでどうせなら作ってしまえ!!と勢いで西新のニシザワへ。ま~いろいろあります、どれを買ったら良いのやら・・・coldsweats01しかし物つくりのコーナーはなぜにわくわくするのでしょうホームセンターの工具売り場などもね。できもしないのに作れる気になったりしてcatfaceそんなこんなしながら見ていたらなんとフリースの生地があるではないですか、こりゃー良いと早速購入。しかし今回は母親にマル投げでお願いcoldsweats01ちょっと下手がやってる時間がなくなってきたと言い訳。フリースのブランケットなんか買うと高いけどな。作ってしまうとね、マフラーやら帽子やらなんでも作れそうと思って見た。そのうち試してみよう・・・かな。

KIF_1106.JPG

トラットリア ジロ(トラジロ)12月オープン
住所は、糸島市志摩岐志3-3になります。
お近くにお越しの際は、きがるに、のんびり、ほっこりしに来てくださいconfident
店舗場所地図は、こちらよりご覧ください。

2010年11月20日 21:31  カテゴリー: キッチンアイテムなど | コメント(0) |
糸島でまだまだ現役!!



bura.jpg

ブラザーの足踏みミシンです。

KIF_0964.JPG

イヤーこのディティールといい繊細な造りといい実にすばらしいcatfaceと思いませんか?

KIF_0954.JPG

今日は、シルバーケースを作ってみようと布を買ってきてミシンがけ。

KIF_0959.JPG

カッタンコットン、カッタンコットン

KIF_0973.JPG

最初は、ペンケースのようなものをと考えてましたが、座布団状のものへ

KIF_0975.JPG

ふちにもステップを入れてみましたがcoldsweats01手作り間のある・・・・ご愛嬌ということで。

KIF_0976.JPG

KIF_0977.JPG

このように、シルバーを巻き込んで使う予定。布の質感が良いのでそれなりの良い感じと自己満足catface
この先まだまだ夜なべはつずく。

トラットリア ジロ(トラジロ)12月オープン
住所は、糸島市志摩岐志3-3になります。
お近くにお越しの際は、きがるに、のんびり、ほっこりしに来てください。
店舗場所地図は、こちらよりご覧ください。

2010年11月20日 21:30  カテゴリー: キッチンアイテムなど | コメント(1) |
ルクエのデコペン

こんにちは、トラットリア ジロ(トラジロ)マスター小林ですhappy01 

今日、知とこ(オセロが司会のテレビ)で、デコペンなる物が紹介されていた。今流行の弁当箱のようなシリコン製の蒸し器、知ってますか?catfaceそのシリコン蒸し器を作っているルクエの商品。現物がないので写真がありません、アマゾンやルクエのサイトより確認くださいwink料理好きな方やお菓子作りの好きな方には大変便利なグッツではないでしょうか。

特長
1、シリコン製なのでそのままレンジにかけられる。
2、本体横の大きなふたにより材料が入れやすい。
この二つの特長により、容器に材料を入れレンジで暖める、お皿にソースで絵を描く、焼いた魚や肉を載せる、これだけでもちょっとこじゃれた一品に変身、又チョコレートなどを入れてレンジで溶かせばパンやお菓子などのトッピングに簡単便利happy02私も早速2個注文、到着したら写真もアップします。

デコペン情報

◆アマゾンサイト

◆ルクエブログサイト 

deko1.jpg

deko2.jpg

deko3.jpg

写真をアップしました。
トラットリア ジロ(トラジロ)12月オープン

住所は、糸島市志摩岐志3-3になります。
お近くにお寄りの際は、きがるに、のんびり、ほっこりしに来てくださいconfident
店舗場所地図はこちらよりご覧ください。

2010年11月20日 09:05  カテゴリー: キッチンアイテムなど | コメント(0) |
デロンギなかなかいい仕事してます。

こんにちは、トラットリア ジロ マスター小林ですhappy01
だんだん寒くなってきましたね。皆さん風などひかれないように。インフルエンザの予防接種はやっておくと効果がある感じがします。
ジロ キッチンアイテム 第2号です。
  
dero.jpg

デロンギの全自動コーヒマシンの紹介です。この商品と同じ価格帯マシンをネットで探し、評価等をかんがみて評価のたかかったこのマシンに決めました。けしてデロンギの回し者ではありませんcoldsweats01ほかにもよい商品はあるのかもしれません。あくまでこの商品についての感想ですconfident

dero2.jpg

このマシンは、水タンク式になってます。右側にあるタンクに水を入れて使います。水の入れ忘れには注意が必要。液晶画面にも水タンク注意の表示はでますが、当然空焚きをすれば、ボイラーが壊れるでしょう。coldsweats02

dero3.jpg

フロントパネルをあけると、真ん中にコーヒーの抽出ユニットがあります、その左側がかす受けになります。

dero4.jpg

赤いところをつまんで、抽出ユニットを取り出します。かす受け、トレー、抽出ユニットすべて簡単に取り外しができ、ジャバジャバ洗えます。

dero5.jpg

マシンの電源を入れると余熱が始まり、内部洗浄がおこなわれます。このとき水タンクの水を確認。よく勢いで電源を入れてしまいあわてるはめにcoldsweats01

dero6.jpg

エスプレッソをおとして見ました。規定量の30ccにあわせて、クレマ(コーヒーの上の泡)もきれいに立ち上がりましたhappy01このマシンでは豆のひき加減(細かい粗い)抽出するお湯の量、使う豆の量、お湯の温度など調節がある程度出来ます。マニュアル式ほどではないけどそこそこ調整でき、好みの味に仕上げれます。

dero7.jpg

エスプレッソ。タイガースキンのきれいなクレマが出来てます。

dero8.jpg

コーヒーを落とすと、一度蒸らしをおこないます。

dero9.jpg

はい、出来上がり。lovelyうまそ~
ロング抽出でもきれいなクレマが立ち、クリーミーな飲み口になります。
大きく抽出量は3段階、エスプレッソ、その倍、ドリップタイプの量に別れ、段階ごとに細かく湯量調節もできます。ミルクタンクをつけると、ボタン1押しでカプチーノやカフェラテなども造れますhappy02家庭用には少々お高いのかな~小さなレストランにはもってこいでは?でもボタンひとつでおいしいエスプレッソコーヒーが飲めるのでかなりおすすめ。ある程度調整が出来るので、こだわりさんにもいいのでは。値段がとの商品だと思います。
あとデロンギは、イガイと(イガイとは失礼かcatface)アフターがしっかりしてます。電話の対応もいい感じ。デロンギ商品の再資源化にも積極的なところも好感が持てます。
ちなみに、今回仕様のコーヒー豆は、(有)さくらコーポレーション代表取締役上野 桜さんのところのHeimbsコーヒーです。詳しくは、こちらから。日本で唯一ここでしか手に入りません。一般向けにも販売してますので、気になった方はぜひ一度お試しあれ。飲み口さわやか、後味すっきり、香ばしさが残るいやみのないコーヒーで、冷えてもいやな味になりません。要するにおいしい(個人的な感想ですので気になったらお試しあれcatface

トラットリア ジロ12月オープン予定
住所は、糸島市志摩岐志3-3になります。
お近くにお越しの際は、きがるに、のんびり、ほっこりしにきてくださいconfident
店舗場所地図は、こちらからご覧ください。

2010年11月 2日 09:34  カテゴリー: キッチンアイテムなど | コメント(1) |

前の5件 1  2  3

イタリアン食堂 トラットリア ジロ 公式ホームページはこちら
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
マスター小林★プロフィール
美味しいものこだわっています!ご意見・要望に応える食堂です!

マスター小林@
福岡で育ち、糸島で生きています。
糸島の海に育まれた「食材」の良さを味わっていただけるよう。料理の味へのこだわりを持って、がんばっています!

料理だけでなく、糸島を楽しんでもらえるようブログで情報をお知らせしていきます。
よろしくお願いします。