糸島イタリア食堂 ほっこり日記|イタリアン食堂トラットリアジロ

キッチンアイテムなど
糸島市岐志より 病気がマッキ症状

長年停滞していた病状がどうも悪化してきたらしい。
これはどうにもならない勢いのようだ。happy02

DSCN3227.JPG

なんのこっちゃgawk

DSCN3228.JPG

ここに水を入れて~の。

DSCN3230.JPG

ここに豆をいれ~の。

DSCN3231.JPG

載せ~の。

DSCN3232.JPG

DSCN3233.JPG

ビアレッティの。

DSCN3235.JPG

DSCN3238.JPG

ちょいと変わったタイプのこいつをはめーの。

DSCN3239.JPG

カップをのせーの、火にかけーの、カップに直に入れれる、マッキネッタ。
そうマッキネッタかぶれの症状が悪化してきたのであるcatface
最近は、毎日豆をガリガリやってコイツで入れてガツンとしたカッフェをいやいやモカをぐいとやるのが日課となっているのである。
ほとんどというか、病気だなこりゃ。言うなればマッキ症状なのであるhappy02
どうもこいつで入れたコーヒーに納得がいかずに、長い間放置状態。
しかしこいつは友達の結婚式の引き物とあって断捨離もされず生き残っていた。
というか元々買ったものは壊れるまで捨てない立ちで物持ちがいいとも言うが。
で最近ネットでマッキネッタ関連のものを見ていて、ふと気づいたのである。
ん、入れ方が間違ってるのか??

そもそもコイツのことをエスプレッソマシンだと思っていたのがまずもって間違いらしいのだ。
モカコーヒーという別物のコーヒーを入れる道具なのである。
コイツで入れても、せいぜい2気圧ぐらいしか気圧が上がらないらしい。

いろいろ見ていると、神業的裏技でエスプレッソ用に極細に引いた粉を、エスプレッソ張りにタッピングていうのかな、
ようは器に押し込めて本物のエスプレッソバリのクレマ(泡)を作り出したのがあった。
そして自分も最初はこのやり方が正しいと思っていたのである。

なかなかうまくいかない。そりゃそうだ、この方は例外でそもそもこの道具がそのような用途に作られていないということであるみたいだ。
で、ほとんどのやり方が粉はタッピングをしていない。すりきりもしくはちょい軽めであるようだ。
しかも楊枝で3箇所位穴を開ける人までいる。
もっとゆるい感覚で使う道具らしい。家庭用品だからね。
朝からムキになってコーヒー入れる人なんかおらんちゅう~ことやね。そんなことなら多分バルに行くんだろう。catface

もう一つ書いてあったことには、写真のやつはちと形が違うのだが、(上の部分がサーバーになっているのである。)
サーバーが熱くなりすぎないように火加減をするとあった。
でここでふと気づいたのである。
気圧が上がらないということは、極細タッピングではお湯が上がりにくいのである。
お湯が上がらないということは、いつまでも火にかかっているということだ。
そうすると当然サーバーも焼けてしまうのだ。
しかもおそらく湯温もコーヒーを入れるには熱すぎるということになるはずだ。
総じてまずいのである。

結論、
粉は細引き位が良かごたる。
粉の量は欲張らず、押し込めない。
火加減は弱火、(1カップ用のマッキを使用しているてことでもあるが)。
こいつは使い始めて何回かたってからが美味しくなるらしい。
洗剤で洗うべからず、水洗いで使い込んで育てるべし、そうするとうまくなるらしい。(烏龍茶の茶器とおなしやね)
フィルターが無いので、フレンチプレス同様粉が出る。
でペーパーフィルターなのものがあるし、自分でも普通のフィルターをカットすればできるが、これはやらない。
なぜならざらざらはのぞけても、うまみもなくなってしまうのである。紙がオイルやらアロマやら大事なものを吸着してしまうからね。
まずくないが旨くもないということになってしまうね。
してこのざらざらも砂糖を入れて飲むと気にならないのである。いつもはブラックだけどね。
ほんとは砂糖が入ってカッフェが完成なんだよねこれが。

ふと考え方が180度変わったらなんだかこいつがたのもしく思えてきたね。
マイナスな方向からプラスの方向に思考が転換されて改善点が見えてきたね。
自転車乗ってても思うけど、最初はぜんぜんぐだぐだでも、ちょっとしたきっかけで何かが見え始めると改善され始め面白みが増すね。
自転車もこいつも改善点は山済みだけど、あとは改善していくだけだし、山済みと思うとママほど楽しめるんでワクワクするね。
さあ今日もマッキネッタを育てましょうかね。confident


 

 

2013年5月17日 17:20  カテゴリー: キッチンアイテムなど | コメント(0) |
糸島市岐志にて

今日は、トラジロですhappy01

DSCN1560.JPG

テーブルレッグを変えてみました。
狭い店の上に、足回りが窮屈な感じがしてたので交換。かなり足が楽な感じcatfaceただし・・・5卓の内とりあえず3卓のみcoldsweats01なんで、全部変えりゃー良いやん。てな声が聞こえそう。まそう簡単には・・・いろいろ大人の事情がありまして・・・そのうち取り替えますのでしばしお待ちを。confident

2012年2月23日 18:12  カテゴリー: キッチンアイテムなど | コメント(0) |
糸島のトラトリアジロ

今日は、トラジロですhappy01
トラジロのコーヒーと言えば、ハインブス。ドイツでローストされたコーヒーこれがうまいんだけど・・・・よくコーヒーは苦手て声を聞く。bearingどうしたもんか・・・紅茶はなかなか美味しく入れるのが難しいし・・・・と探してたんですが。

DSCN1526.JPG

(メ・ん・)?

DSCN1528.JPG

んん

DSCN1529.JPG

んんん

DSCN1527.JPG

んんんん

DSCN1530.JPG

なになに、オーガニックとな。ノンカフェイン。いいんでない。では早速飲んでみますかな、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!うまいんでないかいな。ま、これも好みにもよるんだろうけどね~早速トラジロアイテムへ仲間入りです。ラズベリーリーフティーcatfaceコーヒー苦手な方はお申し付けください~~

2012年1月26日 18:51  カテゴリー: キッチンアイテムなど | コメント(0) |
12月

今日はトラジロです。happy01
12月に入皆さんXmas気分ですか?店の中はリースをたくさんいただき、クリスチャンでもなしにXmas気分catface

DSCN1435ブログ.jpg

DSCN1436ギャラリーブログ.jpg

DSCN1438ギャラリーブログ.jpg

DSCN1439ギャラリーブログ.jpg

DSCN1447ギャラリーブログ.jpg

DSCN1446ギャラリーブログ.jpg

DSCN1452ブログ.jpg

昨年開店祝いでいただいたツリーも点灯中です。いろんな方に可愛がっていただき、感謝感謝confidentお店もなんだかんだみなさまのおかげをもちまして、1年たちました。有難うございます。happy012年目も変わらずよろしくお願いいたします。

DSCN1455ブログ.jpg

 

2011年12月 6日 16:16  カテゴリー: キッチンアイテムなど | コメント(0) |
糟屋から糸島まで
今日は、トラジロマスター小林です(´▽`)
先日お祝い大使の行った糟屋から、カエルのお返しが届きました。
お祝い大使→  http://trattoria-giro.jp/blog/2011/04/post-107.html

DSCN1063.JPG

DSCN1064.JPG

じゃん~ゲロゲ~ロ(_Д_)

DSCN1071.JPG

DSCN1065.JPG

DSCN1073.JPG

DSCN1074.JPG

DSCN1075.JPG

DSCN1076.JPG

DSCN1067.JPG

流石おかーさんのチョイス。子供のことを考えてるのね~(´▽`)

DSCN1068.JPG

自然の事も。(*´∀`*)

DSCN1069.JPG

アジアも見習わなければ・・・(n'∀')η

DSCN1070.JPG

DSCN1066.JPG

そいぎん。よろしく。








2011年7月 4日 13:03  カテゴリー: キッチンアイテムなど | コメント(0) |

1  2  3

イタリアン食堂 トラットリア ジロ 公式ホームページはこちら
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
マスター小林★プロフィール
美味しいものこだわっています!ご意見・要望に応える食堂です!

マスター小林@
福岡で育ち、糸島で生きています。
糸島の海に育まれた「食材」の良さを味わっていただけるよう。料理の味へのこだわりを持って、がんばっています!

料理だけでなく、糸島を楽しんでもらえるようブログで情報をお知らせしていきます。
よろしくお願いします。