糸島イタリア食堂 ほっこり日記|イタリアン食堂トラットリアジロ

2018年5月
大人のおもちゃ、妄想力を増幅させよ。



こんにちはトラジロですhappy01

大人のおもちゃ3号がやってきました。
これでさらに妄想力を倍増させるのでつ。
むふふふ。                                                                                                      

P_20180531_195401_vHDR_Auto.jpg

(。´・ω・)ん?
デジタルアンプとかいうらしいです。
細かいことはいいのです。
ま、前回導入のダックくんのメーカーのやつです。
口コミの評判が良かったので気になって気になってぽち。
なななな、なんだこれは~
がががが~ん
だまされたのか??
しょぼしょぼではないかいなもし?
臨場感がとか音場がとかうんぬんかんぬんいろいろいいことずくめで書いてあったぞ??
今風に言うならくそだな。
いや、まて、エージングすれば変わるはずだ。
・・・・
変わらん・・・
チーン
やってしまったのか・・・crying
なんというか、中音以下がスカスカなのだ。
下にあるボーズ君のほうがブイブイ鳴らしていたぞ??
というか、ベースの音が聞こえない。
ドラムもアタックしない。
ギターも泣かない。
あれれれれ、これはひどいぞ??
ボース君はリバーブの奥の奥まで聞こえてたぞこらーpout
いや待て、これでは納得がいかん。
あまりにもひどすぎる。
劣悪な設置環境が良くないに違いない。
何せ店のキッチンにあるのだから。
冷蔵庫2台製氷機1台でっかい換気扇ブンブンエアコンにWi-Fi外には正義の中継アンテナ、隣が電話の中継局。
ひどいもんだ。
となると、オカルトチューンを施すしかないのだ。
電源からの嫌がらせを遮断するのだ。
電源ケーブルに銅はくとアルミはくを巻き巻きなのだ。catface
多分ほぼほぼ誰しも思うはず。
バカやない。
いや、まじで変わるけんが~~
おほほほほ~~
しぇいかい~~
ベースもぶいぶい
ギターもぐいぐい
ずんたかしゃんしゃん。
いきなり鳴りだしたやんか~~
エイジングが進めばもっと良くなるはずじゃ。
あ、遊びじゃないからね。
お客さんに気持ちよく食事ができるようにしてるんだからね。bleah   


 

2018年5月31日 20:17  カテゴリー: | コメント(0) |
終演

P_20180511_190627_vHDR_Auto.jpg

玲さん、とうとう終わりましたね。
5月の連休の最終日、フォルカーがそちらへ行かれてしまったと聞いて呆然と・・・

初めてフォルカーさんがうちの店に来たのがオープン前の日で、それから周3日ぐらいの勢いで来てくれましたね。
最初のころは、シーマをかっ飛ばしてきてましたね。
日本車が好いんだって。
いつも二人でパンナコッタはんぶんこして。

3年目のある日、二人が帰るときなんだかお別れのような気がしたら玲さんは本当に行ってしまいましたね。
二人で手をつないで店の階段を下りて行ったあの姿は今でも忘れられません。
すぐにフォルカーさんも倒れたから、一緒に行ってしまうのかと思ってしまいましたよ。 
そこから復活して5年。

フォルカーさん、一人で店に来てたときは時折さびしそうでしたね。
ドイツに帰省したときに死に損なって・・・
死神に手を引かれたけどまだいいんだって。
死にそうな体で糸志摩帰ってきて。
まあ、そこから2回もアスカでクルージングもできるとはね。
クルージングの話を楽しそうにしてくれたばかりだったのにね。

とうとう倒れて病院に運ばれて、ここじゃないと病院を変えましたね。
あなたの寄付したピアノがある、玲さんが行かれたあの病院へ。
もしかしたら玲さんが迎えに来てましたかね。
二人で手をつないで、あのときのようにこんどは階段を昇って行ったんですよね。

300gのチキンをルパンのようもりもり食べて、パンナコッタ食べて、カフェラテ飲んで・・・
どこにも無い、ここにしかない。
教えてくれましたね、ここにしかない自分らしく探していきますよ。

ナポリで出会って、糸島に終わる。
長い二人のオペラも終演となりましたね。
きれいにまとまって、コンダクターらしく最後まできれいにまとめきりましたね。
ありがとう。

2018年5月28日 12:37  カテゴリー: | コメント(0) |

1

イタリアン食堂 トラットリア ジロ 公式ホームページはこちら
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
マスター小林★プロフィール
美味しいものこだわっています!ご意見・要望に応える食堂です!

マスター小林@
福岡で育ち、糸島で生きています。
糸島の海に育まれた「食材」の良さを味わっていただけるよう。料理の味へのこだわりを持って、がんばっています!

料理だけでなく、糸島を楽しんでもらえるようブログで情報をお知らせしていきます。
よろしくお願いします。