糸島イタリア食堂 ほっこり日記|イタリアン食堂トラットリアジロ

2013年5月
糸島市岐志より 

今日はトラジロです。happy01
最近どうもちまたで、フレーム塗り替えといったフレーム偽装がはやりのようで。
それで財務相は黙っておるのか?happy02などと思っておった矢先、
いやいやどうも我がガンバリアント内も偽装手口がまんえんし始めたらしい。
先の話は、白のGのアルミが色を塗り替えて炭黒のGに変身。
で今回の話は、メンテナンスと称してイタリアのGの鉄が、なんと

DSCN3296bro.jpg

DSCN3295bro.jpg

DSCN3294bro.jpg

アメリカのあっか炭T になっちゃったよcatface
ただね、偽装手口がそうそううまくいくとは思えない。
査察に引っかからないように、この手口のご利用は計画的に。ぷぷぷ。
 

2013年5月28日 19:05  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |
ジロで糸島 真っ赤なてんとう虫ゲット

トラジロですhappy01
今日はお休み、しこたま登ってやるのだ。
第一目標ポイントは曲渕うど~ん。catface
自転車乗りの方が、よくうまいと上げているのが気になっていたのだ。
それは行くしかないでしょ。
しかーし、そこはほれ、フツーに糸島峠越えて言っても仕方なかろうもんhappy02
ということでとりあえず、白木峠を登ります。

DSCN3256.JPG

福吉方面から登りほぼてっぺん。

DSCN3254bro.jpg

左折して登っていくと、大もみじ。

DSCN3255.JPG

白糸方面ということですね。

DSCN3257.JPG

ここからちょいとで、セブンゴルフ。あとは七山までほぼ下り。

DSCN3258.JPG

白木峠を下り終えてななのゆ方面へ

DSCN3259.JPG

観音峠方面へ登ります

DSCN3260brob.jpg

途中給水で寄った直売所、てんとう虫ゲット。

DSCN3261bro.jpg

DSCN3262bro.jpg

DSCN3263bro.jpg

DSCN3264bro.jpg

さしずめ日本のサーブてところです。リアシートにクーラーBOX、人間のオーバーヒート対策ですかな。

DSCN3266bro.jpg

DSCN3267bro.jpg

この後、ボンペロリンと2ストを響かせて行ってしまいました。
うちもR2に載ってたもんな。オーバーヒートで休憩中だったのか、奥さん不満顔。
でもね、こんな楽しい経験は今時の車じゃできませんからcatface

DSCN3268.JPG

さあ水分補給も済ませ、観音峠をえっちらさ。
下ったところにある、しまったままの精米所。

DSCN3269.JPG

となりにある販売機動いてはいるものの中身がない。以前これ目当てで痛い目にあったな。

DSCN3270.JPG

ちょい行くと長野峠、長野に行く人は、この先は販売機は下るまでないので観音峠のと中にある酒屋で補充しておくのがいいね。

DSCN3271.JPG

北山ダムあたりをこなし、三ッ瀬峠へ。地道に登ります。登り口で水分補給。

DSCN3272.JPG

やっと来ました。大盛りにしていただきました。つるしこ。中ぼそ麺。まかう~~
大盛りにしてもおなし値段delicious

DSCN3273.JPG

なんと為め勢。小さい頃ばーちゃんによく連れられてそば食べに行きました。

DSCN3274.JPG

近くの曲渕城へ。

DSCN3275.JPG

DSCN3276.JPG

DSCN3277.JPG

いやー石段をサイクルシューズは怖いねbearing

DSCN3278bro.jpg

DSCN3280.JPG

DSCN3282bro.jpg

DSCN3285bro.jpg

DSCN3286bro.jpg

DSCN3287bro.jpg

DSCN3289bro.jpg

DSCN3291bro.jpg

早良へ下り、まだ時間に余裕があるので乗りたをす。

DSCN3292.JPG

たいがい疲れたので、五ケ山豆腐にてアイスキャンデー

DSCN3293.JPG

なんじゃこりゃ?あずきを澱粉で固めて蒸したようなものらしい、お店の人がようなものというので言うのでそうらしい。
ちょいと冷やしてあっていい感じ。
あとはもう、那珂川へ下り、西畑から早良を通り帰宅。

2013年5月20日 21:29  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |
糸島市岐志より 明日は雨のようで

今日は、トラジロです。
今日はいい天気、明日は雨の模様。
ということか、じみーに自転車のお客さん率があるな。
ありがたいことである、と同時にやはり楽しいね。catface

DSCN3241bro.jpg

DSCN3242bro.jpg

DSCN3243bro.jpg

DSCN3244bro.jpg

DSCN3248bro.jpg

DSCN3247bro.jpg

なんかちまたでうわさ、このバイクの色を塗り替えたらえらい軽くなったんだと(๑≧౪≦)
そしてなんと、どこかの方が青いバイクをまさに正屋へメンテに出したらなんか赤くて太いフレームになったんだって。
塗替えが流行ってるのかな。ぷぷ。

DSCN3240bro.jpg

朝一ご来店ありがとうございましたcatface

DSCN3250bro.jpg

DSCN3252bro.jpg

DSCN3253bro.jpg

DSCN3249bro.jpg

那珂川からご来店ありがとうございました。
さて、明日は雨なので来週は赤いやつがやってくるのかなhappy01
あそうそう、夕方にも糸島の自転車乗りの方にお越しいただきました。
残念ながらオーダー等で写真も撮れず。
またのお越しをお待ちしておりますconfident

 

2013年5月18日 19:30  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |
糸島市岐志より 病気がマッキ症状

長年停滞していた病状がどうも悪化してきたらしい。
これはどうにもならない勢いのようだ。happy02

DSCN3227.JPG

なんのこっちゃgawk

DSCN3228.JPG

ここに水を入れて~の。

DSCN3230.JPG

ここに豆をいれ~の。

DSCN3231.JPG

載せ~の。

DSCN3232.JPG

DSCN3233.JPG

ビアレッティの。

DSCN3235.JPG

DSCN3238.JPG

ちょいと変わったタイプのこいつをはめーの。

DSCN3239.JPG

カップをのせーの、火にかけーの、カップに直に入れれる、マッキネッタ。
そうマッキネッタかぶれの症状が悪化してきたのであるcatface
最近は、毎日豆をガリガリやってコイツで入れてガツンとしたカッフェをいやいやモカをぐいとやるのが日課となっているのである。
ほとんどというか、病気だなこりゃ。言うなればマッキ症状なのであるhappy02
どうもこいつで入れたコーヒーに納得がいかずに、長い間放置状態。
しかしこいつは友達の結婚式の引き物とあって断捨離もされず生き残っていた。
というか元々買ったものは壊れるまで捨てない立ちで物持ちがいいとも言うが。
で最近ネットでマッキネッタ関連のものを見ていて、ふと気づいたのである。
ん、入れ方が間違ってるのか??

そもそもコイツのことをエスプレッソマシンだと思っていたのがまずもって間違いらしいのだ。
モカコーヒーという別物のコーヒーを入れる道具なのである。
コイツで入れても、せいぜい2気圧ぐらいしか気圧が上がらないらしい。

いろいろ見ていると、神業的裏技でエスプレッソ用に極細に引いた粉を、エスプレッソ張りにタッピングていうのかな、
ようは器に押し込めて本物のエスプレッソバリのクレマ(泡)を作り出したのがあった。
そして自分も最初はこのやり方が正しいと思っていたのである。

なかなかうまくいかない。そりゃそうだ、この方は例外でそもそもこの道具がそのような用途に作られていないということであるみたいだ。
で、ほとんどのやり方が粉はタッピングをしていない。すりきりもしくはちょい軽めであるようだ。
しかも楊枝で3箇所位穴を開ける人までいる。
もっとゆるい感覚で使う道具らしい。家庭用品だからね。
朝からムキになってコーヒー入れる人なんかおらんちゅう~ことやね。そんなことなら多分バルに行くんだろう。catface

もう一つ書いてあったことには、写真のやつはちと形が違うのだが、(上の部分がサーバーになっているのである。)
サーバーが熱くなりすぎないように火加減をするとあった。
でここでふと気づいたのである。
気圧が上がらないということは、極細タッピングではお湯が上がりにくいのである。
お湯が上がらないということは、いつまでも火にかかっているということだ。
そうすると当然サーバーも焼けてしまうのだ。
しかもおそらく湯温もコーヒーを入れるには熱すぎるということになるはずだ。
総じてまずいのである。

結論、
粉は細引き位が良かごたる。
粉の量は欲張らず、押し込めない。
火加減は弱火、(1カップ用のマッキを使用しているてことでもあるが)。
こいつは使い始めて何回かたってからが美味しくなるらしい。
洗剤で洗うべからず、水洗いで使い込んで育てるべし、そうするとうまくなるらしい。(烏龍茶の茶器とおなしやね)
フィルターが無いので、フレンチプレス同様粉が出る。
でペーパーフィルターなのものがあるし、自分でも普通のフィルターをカットすればできるが、これはやらない。
なぜならざらざらはのぞけても、うまみもなくなってしまうのである。紙がオイルやらアロマやら大事なものを吸着してしまうからね。
まずくないが旨くもないということになってしまうね。
してこのざらざらも砂糖を入れて飲むと気にならないのである。いつもはブラックだけどね。
ほんとは砂糖が入ってカッフェが完成なんだよねこれが。

ふと考え方が180度変わったらなんだかこいつがたのもしく思えてきたね。
マイナスな方向からプラスの方向に思考が転換されて改善点が見えてきたね。
自転車乗ってても思うけど、最初はぜんぜんぐだぐだでも、ちょっとしたきっかけで何かが見え始めると改善され始め面白みが増すね。
自転車もこいつも改善点は山済みだけど、あとは改善していくだけだし、山済みと思うとママほど楽しめるんでワクワクするね。
さあ今日もマッキネッタを育てましょうかね。confident


 

 

2013年5月17日 17:20  カテゴリー: キッチンアイテムなど | コメント(0) |
糸島市岐志より おみせのしょうかい。

DSCN3223.JPG

DSCN3222.JPG

DSCN3224.JPG

DSCN3225.JPG

DSCN3226bro.jpg

以上。おみせのしょうかいの紹介。
小学2年かずニャー作。
この日は母の日だというのにゴールデンなみに忙しく。
最後にこのようなものをいただき、何よりの母の日のプレゼントになったのではconfident
あ、ちゃんと次の日は温泉と蕎麦を食べに行きましたからね。



 

2013年5月14日 17:54  カテゴリー: 糸島の風景 | コメント(0) |

1  2

イタリアン食堂 トラットリア ジロ 公式ホームページはこちら
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
マスター小林★プロフィール
美味しいものこだわっています!ご意見・要望に応える食堂です!

マスター小林@
福岡で育ち、糸島で生きています。
糸島の海に育まれた「食材」の良さを味わっていただけるよう。料理の味へのこだわりを持って、がんばっています!

料理だけでなく、糸島を楽しんでもらえるようブログで情報をお知らせしていきます。
よろしくお願いします。