糸島イタリア食堂 ほっこり日記|イタリアン食堂トラットリアジロ

2011年11月
鉄馬で糸島あたりを走る

今日はトラジロです。兄貴のしゅうぜんから3回目のライド、前回はタケさんと雷山~白糸~あねご浜を走った。やはり前の兄貴(ビアンキ)とは全然違う。そりゃーそうか、ホイルのベアリングもがたがた、ボトムのベアリングもがたがた。bearing転がる部分がそれでは進まないのである。しかしホイルの転がりも、ペダリングも驚くほど軽い。たっかかよか自転車の人に言わせればチャンチャラおかしいのかもしれんが、前の状態からすれば雲泥の差なのである。ま自分でいじくって自分で納得してましてやヘタレのおいらには十分すぎるのであるcatface一度手にしたものを簡単には捨てれん立ちなんで満足なのである。てな感じで今日は前回下った白糸まで長野峠を登ってみるかということで家を出る。家をでて鍵をしめてからデジカメを忘れたことにきずく。ま重たいからいいか。とそのまま出発。加布里駅を通過バイパス東交差点を過ぎ12号でジョウキュウショウヨ前を通り八反田信号先のJA倉庫前で休憩。農家のおじさんどこまで行くと?おいら行けるとこまで行ってみます。実際行き先など決めてないし、きのむくままなのだhappy025分ほど休憩して白糸を目指す。途中小倉橋をこえた辺の販売気前で休憩。せせらぎを聞きながら田園風景を眺めつつぼ~~~~catfaceせっかくなんで七山まで行きますかな。ということで七山を目指すことにする。ま一度走ったことがあるのでえいえんと上りが続くのは了解済み。一気に七山を目指す・・・えんやこらどっこいしょなペースなのだかhappy0212号を走り終え323より七山を目指す。最初上りが続くが、登れば下りがやってくるのだ。当たり前のことだが。当然七山に来たのだからななの湯にて温泉。紅葉を見ながら露天風呂。極楽極楽。ただしこの後がいまいちなのである。自転車で走ってきたということは、当然ウエアーは湿っているのだbearingドライヤーの送風で気休めに乾かしてみる。ま着てしまえばどうということはなかった。さてお昼でも食べますかな。・・・んんん~~今日はじいちゃんばーちゃんでいっぱいやんかbearingカッコもカッコで落ち着かないのであきらめる。このまま帰るのもなんだな。ということで無謀にもみつせを目指してみた。気になってるラーメン屋がある。え~名前を忘れた。coldsweats01近くにあるそば屋彦てのがある。ここのそばは、まかう~なのだ。いつもお客さんが多い。と思われる。鳥塩ラーメンと餃子をいただく。あ~~ここまで来はいいが、どがんすっね。七山に戻るわけにはいかんぞ、三ッ瀬峠をこえるしか選択肢はない。腹をくくり、えっちらおっちら。途中1台のでかいバイクがUターンこれがなんども行ったり来たりbearingウザイ。まあちらの自由だから仕方がないのだが。まー切れそうな気持ちをこらえ登りきる。言わずとしれた、登りきればご褒美の下り~~このへんでだいぶ足がぱつんぱつんcatface上りは勘弁なのだが糸島峠を登り家えと向かう。しかし丁度一年ぐらいでここまで走れるようになるとは。自己満足の一日confident
本日のライド→ http://yahoo.jp/z4T5N4

2011年11月28日 16:33  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(4) |
薩摩からいただきもん。

今日は、トラジロですhappy01
お客さんからまたまたいただきもん。

DSCN1417.JPG

DSCN1418.JPG

DSCN1419.JPG

DSCN1420.JPG

DSCN1421.JPG

DSCN1424.JPG

というこって、かるかんをいただいました。catfaceどういうこと??・・・ままそれはさておき、かるかんです。あんこの入ったまんじゅうでなくて、中まで真っ白な正真正銘のカルカンです。ん~まかう~あんこの入った入ったやつはなじみがあるが、かるかんのみのもんは違いますな。ふわっと、もちっと。なんとも言えませんな。薩摩蒸気屋もぜかるかんこりゃ~うまかばい。delicious 感謝感謝。

DSCN1423.JPG
 

2011年11月24日 16:22  カテゴリー: お客さん | コメント(2) |
志摩岐志の夕日

こんばんはトラジロですhappy01
今日は久々に綺麗な夕日でパチリと。

2011年1116-2.jpg

2011年1116-3.jpg

2011年1116ー4.jpg

今日も一日おつかれさまでした。だんだん寒くなりだしました、皆さん風などひかれないようにcatface

2011年11月16日 19:12  カテゴリー: 糸島の風景 | コメント(0) |
ジロで糸島・糸島辺りをぶらり

今日はトラジロですhappy01
昨日は休み、天気も良く糸島あたりをぶらり。タケさんがお休みをとってくれたので、一緒にライドcatface前原のコンビニで待ち合わせして雷山へ。とりあえず三坂のセブンを目指す。

雷山~1.jpg

タケさんのジオス

雷山~2.jpg

オイラのビアンキ、2台にて雷山に挑戦。

DSCN1382.JPG

いざ、雷山へ。

DSCN1386.JPG

ひいこらひいこらではあるが、やはりコンポを組み替えたおかげか少しは楽に登れたのである。wink

DSCN1385.JPG

DSCN1387.JPG

タケさん到着。この後観音さんとこの紅葉はまだらしいので、雷神社を目指す。

DSCN1388.JPG

DSCN1392.JPG

DSCN1390.JPG

DSCN1389.JPG

こちらのかえでさんもまだまだな感じ、しかし下の方でも紅葉せずに枯れた感じの木もあったので今年はいまいちな紅葉かもしれませぬな。この後何を考えてか白糸の方を目指してみる。丁度写真奥の道をひた走るわけですな。

DSCN1393.JPG

白糸まで抜けて、一気に下り前原の浜ちゃんぽんでお昼。ランチのセット。山は登ったものの距離的にあまり走ってないので唐津方面に走る。

DSCN1395.JPG

鹿家の辺まで走り折り返し

雷山~3.jpg

今日は、天気も良く楽しい一日となりました。しかし気温はもう涼しくなってきてますね。山からの下りや日陰は寒いぐらいありました。おかげでなんだか鼻がグズグズ。

本日のライド→ http://yahoo.jp/fOOFYP

 

2011年11月15日 15:49  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |
糸島で鉄馬いじりシェイクダウンスタンディングダウン??

今日はトラジロです。happy01
今日は完成した美兄貴(ビアンキ)の試走に行ってきました。途中の作業の模様の記事がまだですが、昨日書いたものの・・・消えとるやんbearingてなことなんで先にシェイクダウンとスタンディングダウン篇です。
本日は、お日柄も良く快晴!!無事に走れるのやらドキドキ。そしてはじめてのクリートシューズ。よくいう立ちごけにならないかシンパ~イcoldsweats01とりあえず、いつものごとくに福の浦へ。車が少ないので安心catfaceかる~い。セラミックのBBのおかげかペダルが軽いhappy02しかもタイヤの抵抗も減ったので自転車が転がる転がる。これで自転車への不満は軽減される。あとは乗ってる人がね~~てなことを考えつつ福の浦到着。良いペースできたんではないか(あくまでも自分のレベル中で)coldsweats01

シェイクダウン1.jpg

さてこの後をどう走ろうかな。とりあえず引き返して糸島をグル~と回りますかな。あらららら、立石山の方に曲がってしまった。久しぶりなのだ。ほほうペダルが軽い。最初はね。案の定ヘタレてきていつものペースやん。ペースは変わらないもののペダルは多少軽い、もう少し速いペースで登れるとだいぶ楽なんだろうが・・・・おのれを鍛えるしかない。

シェイクダウン2.jpg

なんとかかんとか頂上へ到着。ん~もう少し速いペースで登りたいものである。立石山を下り、芥屋~野北。の北野セブンあとで休憩、するとどうでしょうそこは彦山なんですね~懲りずに行っちゃいますか。

シェイクダウン3.jpg

何はともあれ登りきる。catface彦を下り二見ヶ浦を目指す。志摩カントリーの横の坂を勢い任せで登る。案の定最初のコブでヘタレ。フロントインナーに変えねば・・・・事件です。チェーンが・・・シェイクダウンならぬスタンディングでダウン・・・初の立ちごけbearing上り坂だったのでよかったのかころりんとこけて手首がすこーし痛いだけで打ち身もない。(これも気にするほどではない)ダメなときはあきらめが肝心てなことですかな。(ナーンにもする暇なくパタリ)肝心の自転車も問題なしのようだcatface気を取り直して出発~~二見に到着。ここからまたまた櫻井側へ登る、今度は桜井側から西浦側へ登る。西浦からは横浜まで海沿い。横浜から九大横を抜けて裏側から馬場へ登る。馬場から店のある岐志へ向かいお店でコーヒータイム。

シェイクダウン5.jpg

シェイクダウン6.jpg

おろしたてのペダルが・・・とほほdespairしばらくくつろいで帰宅。と自転車満喫な一日。

本日のライド http://yahoo.jp/oFTxHJ



 

2011年11月 7日 17:09  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(2) |

1  2

イタリアン食堂 トラットリア ジロ 公式ホームページはこちら
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
マスター小林★プロフィール
美味しいものこだわっています!ご意見・要望に応える食堂です!

マスター小林@
福岡で育ち、糸島で生きています。
糸島の海に育まれた「食材」の良さを味わっていただけるよう。料理の味へのこだわりを持って、がんばっています!

料理だけでなく、糸島を楽しんでもらえるようブログで情報をお知らせしていきます。
よろしくお願いします。