糸島イタリア食堂 ほっこり日記|イタリアン食堂トラットリアジロ

糸島で鉄馬いじりその4

今日はトラジロですhappy01
パーツの取り外しも終わり、いよいよ組立篇。

DSCN1303.JPG

ホーテックⅡ用のBB。セラミックのやつを選んっでみた。

DSCN1304.JPG

こいつにクランクをはめ込みます。

DSCN1305.JPG

ホーテック用の工具

DSCN1306.JPG

グリス。パーツを組む時には、グリスを付けるそうな。

DSCN1307.JPG

グリスを付け、ねじ込みます。

DSCN1308.JPG

右側BBは逆ネジになってます。規格によります。

DSCN1309.JPG

はめ終わり。いいんでないんcatface

DSCN1310.JPG

右側クランクを、貫通させたら左側クランクの取り付けです。

DSCN1311.JPG

2箇所ネジがあるので交互に絞めこんでいきます。

DSCN1312.JPG

次は、いよいよ問題のリアホイル。30mmリム高のやつ、見た目と値段でチョイス。

DSCN1313.JPG

ロードバイク用のホイルということで、ボルト、トゥー、ボルトの幅が130mm当然クロスバイクのエンド幅135mmより小さいためこの幅を広げなければ使用できません。

DSCN1314.JPG

そこで、こいつらの登場。左側、軸間座。右側、エンド幅135mmクロス&マウンテン規格のハブ軸を用意。

DSCN1315.JPG

ナットとハブの間の部品が軸間座になります。シマノのハブはもともとこの部品が付いているようで、丁度良いサイズを探しチョイス。ロードバイクホイルをクロスバイクに取り付けるやり方としては、軸を5mm長くして、5mm幅が足りないので、軸間座を5mm足すことになります。方法としては、左側に5mm追加して、ホイルの中心だしをする方法、これが正しいやり方らしいが、振れ取りは出来ようはずもないのであきらめ。ではどうするのか??左右に2.5mmずつ軸間座を入れる方法、よくよく考えるとチェーンライン的にはこちらが正解だろうと勝手に納得。実際は、2.3mmの部品しかなく倍にすると4.6mm。0.4mm足りんやんbearing目をつむって締め付けるてことも有りな範囲らしいがなんだか気持ち悪い。そこでスプロケット側用の。0.5mmスペーサーなるものがあったので挟んでおくことにした。・・・0.1mmオーバーじゃん0.4より0.1の方が誤差が少ないからいいのかcoldsweats01とりあえずハブ軸を交換。当然ここでハブベアリングが緩む、というか取れるので取り付け調整をしなければならない。で軸間座を左右にハメテ0.5mmのスペーサーは左にはめてみた。さてと、フレームに取り付けてみるか。0.1大きいのでアタリがあるのかと思いきやすんなり入る、ま0.1なんで誤差範囲なんでしょうが・・・

DSCN1316.JPG

ホイールの改造は意外とすんなり終わり、スプロケの取り付けに入ります。

DSCN1317.JPG

スプロケ用のロックリング回し。

DSCN1318.JPG

モンキーレンチで回し、スプロケ取り付け完了。

DSCN1319.JPG

完成したホイルにタイヤを装着。またまた見た目でチョイスのタイヤ。coldsweats01

DSCN1320.JPG

タイヤチューブ。・・・・後で問題がbearing

DSCN1322.JPG

タイヤを片側装着してチュウーブをはめる。この後タイヤを全部はめるのだが。

DSCN1323.JPG

よくあるやり方だとバルブ側からはめるのだが、たしかパナのはめ方にバルブと反対側からと書いてあったとはずなんで逆からはめてみる。理屈はわかりもうさん~~で問題のところ・・・リム幅30mmのホイルを買っときながら、バルブ長32mmを買ってしまってるやんcoldsweats02アタッチメントでなんとか空気は入るものの・・・きちんとした数値まで入ってるのやらどうなんやら。こら買い換えねば・・・・(m´・ω・`)m~ん

DSCN1324.JPG

タイヤチューブのことは諦めて、次へ進もう。フロントディレイラーの取り付けです。

DSCN1326.JPG

フロントスプロケとの間隔を付属のステッカーを見ながら調整取り付け。

DSCN1327.JPG

リアディレイラー

DSCN1329.JPG

取り付きました。

DSCN1330.JPG

ここでスプロケットとの当たりを調整。上から、張力調整ネジ、ハイ側調整ネジ、ロー側調整ネジ。チェーンを付ける前にここをやるといいらしい。まず、ハイギヤ側の調整。ガイドプーリーとハイギアの外側が直線になるように調整。

DSCN1331.JPG

続いてロー側の調整。ディレイラーを手で押し込みながら調整。ロー側のスプロケとガイドプーリーを揃える。と今日はこのへんまで。次回お楽しみ。confident




 

2011年10月30日 12:04  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |

コメントの投稿

イタリアン食堂 トラットリア ジロ 公式ホームページはこちら
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
マスター小林★プロフィール
美味しいものこだわっています!ご意見・要望に応える食堂です!

マスター小林@
福岡で育ち、糸島で生きています。
糸島の海に育まれた「食材」の良さを味わっていただけるよう。料理の味へのこだわりを持って、がんばっています!

料理だけでなく、糸島を楽しんでもらえるようブログで情報をお知らせしていきます。
よろしくお願いします。