糸島イタリア食堂 ほっこり日記|イタリアン食堂トラットリアジロ

ジロでいぶすき

今日はトラジロですhappy01

19,20で指宿まで。
ま、いろんなあくを抜きにhappy02
といいますか、親の旅行のカバン持ちみたいな。
ぷち鉄旅ですな。
ほら、なんつうたか・・・あれ。あの人。
なんだろ、デザイン列車だっけ?まそんな感じのあれやこれやですは。

DP3M3513b.jpg

初日は新幹線でばびゅ~んと鹿児島まで。
何十年ぶりの新幹線、なんや~むちゃくちゃ快適やないすか。
トンネル入っても、対向車両と離合しても、どん!!やら、メリメリやら言わんちゃね~

SDIM3513b.jpg

で次はこいつで。

SDIM3515b.jpg

SDIM3519b.jpg

じゃなしに、こいつでゴー

SDIM3522b.jpg

SDIM3525b.jpg

SDIM3528b.jpg

SDIM3531b.jpg

SDIM3534b.jpg

SDIM3537b.jpg

SDIM3541b.jpg

DP3M3515b.jpg

DP3M3521b.jpg

こいつぁ~なかなかうまいdelicious
あと知覧茶を買ったのだが、なにげに裏を見てみると糸島で作られとるやないすか。

SDIM3545b.jpg

海沿いを行く。

SDIM3547b.jpg

がたぴしゃん、がたぴしゃん。ぶろろろろろ~がたぴしゃん。

SDIM3554b.jpg

で、指宿。

DP3M3524b.jpg

鰹節ラーメンなど食してみる。
次の列車まで時間があるので砂むし会館で砂むし。
初砂むし。
快適である。
最初はちょっと窮屈いがすぐになれた。
どくどくどく、血が流れよる。
ちーたーあく抜きできたか?

DP3M3527b.jpg

DP3M3530b.jpg

DP3M3533b.jpg

今度は昭和なこいつでがたぴしゃ。
ま、デザインのやつもすべておなし車両なのかな?

SDIM3557b.jpg

開聞岳をぐる~りである。

SDIM3563b.jpg

がたぴしゃ。

SDIM3569b.jpg

がたぴしゃ。

SDIM3570b.jpg

ぶろろろろ~~

DP3M3536b.jpg

今日のお宿はここ。

DP3M3539b.jpg

こっちから、がたぴしゃときたわけですな。

SDIM3575b.jpg

旅館が番所鼻公園のところにある。

DP3M3542b.jpg

SDIM3578b.jpg

時間があるなら、海岸線を歩いて鍋蓋大明神までいけるげな。

DP3M3545b.jpg

今日の夕食。

DP3M3548b.jpg

DP3M3551b.jpg

DP3M3554b.jpg

(メ・ん・)?素敵な感じ。
いやいやステーキだった感じ。

DP3M3558b.jpg

DP3M3559b.jpg

DP3M3567b.jpg

DP3M3573b.jpg

伊勢海老ずくし、お茶ゼリーで締め。

DP3M3574b.jpg

二日目今日の列車はこちら側から

DP3M3578b.jpg

DP3M3581b.jpg

ちんこんかんこん。

DP3M3584b.jpg

DP3M3587b.jpg

SDIM3580b.jpg

開聞岳をグル~りで、がたぴしゃぶろろろろ~

SDIM3583b.jpg

SDIM3585b.jpg

SDIM3587b.jpg

SDIM3590b.jpg

SDIM3593b.jpg

SDIM3599b.jpg

SDIM3602b.jpg

SDIM3604b.jpg

かんかんかん~~~

SDIM3608b.jpg

SDIM3611b.jpg

SDIM3614b.jpg

かんかんかん~~

SDIM3617b.jpg

SDIM3623b.jpg

SDIM3626b.jpg

SDIM3629b.jpg

SDIM3631b.jpg

SDIM3635b.jpg

SDIM3638b.jpg

SDIM3641b.jpg

SDIM3644b.jpg

SDIM3647b.jpg

SDIM3650b.jpg

ぶろろろろ~~

SDIM3653b.jpg

ぶろろろ~~

SDIM3656b.jpg

SDIM3662b.jpg

指宿で、いぶたまに乗り換え。
おっと、その前に時間があったので砂むし会館。
か・い・か・ん。
(メ・ん・)?
少しはあく抜きできたかしらん。catface

DP3M3596b.jpg

帰りもプリン。と、こいつ。
カメロンパン。

DP3M3599b.jpg

生地が黒ごまのところがあって、こいつも白黒仕立て。
さつまいものあんが入っとった。catface

DP3M3602b.jpg

ぷち飲み鉄。

DP3M3626b.jpg

DP3M3605b.jpg

DP3M3607b.jpg

DP3M3632b.jpg

車内に本物そっくりの玉手箱があって見つけたら、あめちゃんくれたよ。
玉手箱の中身は、乗務員のオネーチャンも運転士もしらんくて、デザイナーの・・・
ほれ、あの人。なんつうたけ?そうそれ、そのひとしかしらんげな。

DP3M3635b.jpg

鹿児島からはこいつ。

DP3M3638b.jpg

DP3M3641b.jpg

嘉例川弁当が予約注文で帰るのだが・・・・残念ながら弁当屋さんがお休みげなweep

DP3M3644b.jpg

DP3M3647b.jpg

この箱の写真と売り場のサンプル・・・・・

DP3M3650b.jpg

SDIM3664b.jpg

海岸線ばいきますと。

SDIM3670b.jpg

DP3M3653b.jpg

DP3M3659b.jpg

DP3M3662b.jpg

DP3M3665b.jpg

SDIM3674b.jpg

SDIM3677b.jpg

こんなんにやられたらひとたまりもないけんね。
などと思うわけですな。

SDIM3680b.jpg

SDIM3683b.jpg

SDIM3685b.jpg

SDIM3688b.jpg

SDIM3691b.jpg

SDIM3694b.jpg

(メ・ん・)?・・・名水百選の湧水とかなんとかだったような。

DP3M3668b.jpg

DP3M3674b.jpg

DP3M3677b.jpg

DP3M3671b.jpg

SDIM3696b.jpg

SDIM3703b.jpg

SDIM3706b.jpg

吉松で、いさぶろうしんぺい号に乗り換えですは。

DP3M3684b.jpg

DP3M3687b.jpg

DP3M3695b.jpg

DP3M3699b.jpg

DP3M3701b.jpg

幸せの鐘でつ。

DP3M3703b.jpg

DP3M3707b.jpg

DP3M3710b.jpg

DP3M3713b.jpg

DP3M3719b.jpg

スイッチバック。

DP3M3722b.jpg

(メ・ん・)?なんなそれ?て。
そら~自分で調べんば。catface

SDIM3709b.jpg

SDIM3712b.jpg

SDIM3715b.jpg

SDIM3718b.jpg

スイッチバックして登る途中で止まってくれる場所。
日本一の車窓の風景げな。
あいにくの雨で真っ白やんhappy02
晴れてりゃ霧島連山と、遠くに桜島と開聞岳。

SDIM3724b.jpg

SDIM3733b.jpg

SDIM3736b.jpg

SDIM3739b.jpg

(メ・ん・)?ループ線を回ってきてこれがスイッチバックのところだったか??

SDIM3742b.jpg

SDIM3745b.jpg

名刺を貼り付けると、出世出来るげなよ。

SDIM3748b.jpg

SDIM3751b.jpg

SDIM3754b.jpg

SDIM3757b.jpg

SDIM3760b.jpg

DP3M3725b.jpg

SDIM3763b.jpg

人吉からは最新のこいつで。

SDIM3766b.jpg

SDIM3772b.jpg

SDIM3775b.jpg

SDIM3778b.jpg

木張りの内装が心地よい。

SDIM3781b.jpg

SDIM3784b.jpg

SDIM3790b.jpg

SDIM3793b.jpg

SDIM3796b.jpg

SDIM3798b.jpg

SDIM3802b.jpg

SDIM3805b.jpg

球磨川沿いを行きます。

SDIM3808b.jpg

SDIM3814b.jpg

DP3M3727b.jpg

んで、栗アイスを食す。
うまうま。まかう~
熊本からは、新幹線でサクッと博多まで。
ん~博多駅はやはり落ち着きますな。

 


2017年6月21日 19:20  カテゴリー: | コメント(0) |


ジロデ糸島 悪国家老を懲らしめたる

今日はトラジロですhappy01
久しぶりの、マジで久しぶりの自転車。
去年はほとん乗れず、今年も休みはほぼ雨。
ま、ちょいと前にいなくなったワンコの相手少しでも出来たのでそれはそれでいがったのか。

DSCN4445.JPG

今日は走れようが走れまいがポタクライム。
ま、一人だからのんびり行けますはな。
大好きなここを登るのである。

DSCN4448.JPG

セミの鳴き声を聞きつつ海沿いからのろのろと。
道端の花やらみかんの木やら段々畑やら。
ホーホケキョ。
海辺のざわざわから渓流のざわざわへ。

DSCN4469.JPG

DSCN4451.JPG

桜の木陰でしばし休憩。
クマンバチがホバリングしておる。
ドローンも真っ青だ。時折急旋回縄張りがあるのか。

DSCN4472.JPG

ゆらりんこ橋からさらに上を目指す。
もうヘロヘロである。
歩いてるのか?というぐらいだ。
昨日の営業でそもそもヘロヘロな状態ではある。

DSCN4478.JPG

まあそんでも、こんなんやら。

DSCN4493.JPG

こんなんやら。

DSCN4484.JPG

新緑の木漏れ日が気持ちよかったりで、肉体疲労的のことは置いといてということである。

DSCN4496.JPG

キャンプ場を越えるとここで一服。
あとは、ほぼ下り基調なんで問題なし。

DSCN4508.JPG

DSCN4499.JPG

DSCN4505.JPG

ホントに久しぶりの快晴である。
雷山浮嶽線で白木峠を目指す。
本当なら、羽金山浮嶽線の方がもみじの新緑が間近のトンネル状でワクワク感があ半端ないのだが。
なにせ肉体疲労が半端ないのでおそらくそっちに行くと遭難しそうなんでやめにしておいた。

DSCN4511.JPG

んで、ちょいと上りを頑張って七山。
今日は、ここでおひる。
本当は、白木峠を一旦下って(すみくら)といきたいとこだが。
下って登る気力も体力もないので壊れない程度にほどほど登ってになんとか到着。

DSCN4514.JPG

七山の公園のところの蕎麦屋である。
ここも桜の時はいいのである。

DSCN4517.JPG

天ぷらそばを食す。delicious

DSCN4520.JPG

まーここで帰ってしまいたかったが、今日の目的地までなんとか騙しつつ緩い登りを頑張る。

DSCN4523.JPG

DSCN4535.JPG

DSCN4546.JPG

今日の目的地である。大雑把に言えば悪国家老やら代官やらを懲らしめたる。
というところか、ま、詳しくは現場に行って確認してみれば。

DSCN4544.JPG

DSCN4531.JPG

ん~

DSCN4537.JPG

まだつぼみである。
下界は咲き出しておるのだが。
去年は終わり際だったし。

DSCN4559.JPG

これが満開だと圧巻だろうな。

DSCN4550.JPG

下段

DSCN4553.JPG

中段

DSCN4556.JPG

上段と続くのである。
ゴールデンウィークあたりに咲くんじゃないか知らんcatface
後はハイジのように。
(メ・ん・)?
廃人のように海ペタをのろのろと帰るのであった。





 


2017年4月26日 20:02  カテゴリー: 糸島チャリ旅(ジロ・デ・イトシマ) | コメント(0) |


糸島市岐志より ラーメン替え玉

今日はトラジロですhappy01
うちのワンコがいなくなってはや1週間。
いまだぽっかりと穴があいた感じ。
ちょっとラーメンでも注入して気分転換を図る。

DP3M3484.jpg

DP3M3493.jpg

DP3M3494.jpg

DP3M3487.jpg

DP3M3490.jpg

まだ足りないので替え玉

DP3M3505.jpg

DP3M3508.jpg


2017年4月22日 20:40  カテゴリー: | コメント(0) |


糸島市岐志より 大きの栗の木の下で

DP3M1834abr.jpg

3年前、写真嫌いのあなたを無理やり写したんだよね。
もうあと何年かでお別れになるんだろうと、どうしても1枚は残しておきたかったのさ。

うちに来たときは、リードにきびられ捨てられてたんだよね。
肩にリードが食い込んで肉が見えてたね。
すごく怯えてて何年も馴染むのに時間がかかったね。
でもさ、うちに来なかったら消されちまうところだったんだよね。

今年に入って足腰も弱ってふらつくようになったね。
今月に入ったら上手くご飯も食べれなくなっちまってさ。
トイレもうまくできなくなって、でもちゃんと呼んでたのは知ってるよ。
桜が満開になる頃からとうとう立てなくなって、ご飯も食べなくなってしまったね。
朝頭おなでて、夜中帰ってきて膝の上で寝かせてやると安心したように眠ってくれてたね.
あまり苦しませたくなかったから病院には行かないようにしたのさ。
もう食べ物も飲み物もあまり受け付けなくなってたので、そのまま静かにしてやるほうが電池切れで静かに楽に行ける
と聞いたことがあったのでそうしてたのさ。
でもさ、金曜日に立ち上がったので休みになったら病院に行ってみようかと思ってたのさ。

土曜の朝は少し苦しそうだったね。
帰ってきたらまた膝の上で寝かしてやるんだって。
今日は、早く店を閉めて帰りたかったけど、予約もあったんで帰れなかったよ。
帰ってきてドアを開けると、あなたの気配がしなかったよ。
ただそこに静かに寝ていたよ。
満開の桜が散ると同時に行ってしまったのかな。
でも信じたくなかったからご飯を食べることにしたんだ。
お母さんがはなが水を飲みきらんちゃんて・・・
帰った時にわかってたよ、もういなくなったんだって。
もう何日も前からありがとうさよなら、ありがとうさよならてずっと言葉がループしてたのさ。
でも信じたくなかったんだ。
月曜日には病院へ行ってみようかと思ってたからね。
でも行かなかったから苦しんで何日か生かされることはなかったね。
まだ少し暖かい、顔だけでも上げてくれそうで仕方なかったのさ。

日曜日、朝から庭の大きな栗の木の下でお墓を作ったよ。
あなをほって、しずかにねかせたら立ち上がって走ってくれそうな気がしたよ。
足元から土をかぶせたのさ、顔にはなかなかかぶせられなかったよ。
でもこれで痛い目に合わされたり殺されそうになることはないね。
ときおり思い出したように怯えることもないね。
この日は忙しかったんで、気が紛れたよ。
帰ってきてドアを開けいつものところに目をやるともう空になった寝床だけがそこにあったよ。

月曜日、今日は歯医者。
田んぼの中と土手の道を車で走ったよ。
車の外は土砂降り、休みになて気が緩んであなたのことを思い出したら
涙のプールがいっぱいになってあふれかえって止まらなくなってしまったよ。
ありがとうさよなら、ありがとうさよなら、ありがとうさよなら。
また会えるのかな。
リードをつかむとまだあなたの気配がするのさ。
こんなこと書いてたら涙のプールがいっぱいになって溢れかえってるのさ。
笑っちゃうだろ。
ありがとうさようなら。
また会えるといいな。

 


2017年4月17日 16:23  カテゴリー: | コメント(0) |


糸島市岐志より オカルトな話2

今日はトラジロですhappy01
以前のオカルトな話の続き。
大人の科学。
スピーカーの音が変なのである。
なんだかモヤモヤするのである。
何かを取り込んでるのか?coldsweats02
またまたクソになったのだ。(クソとか言うな)
うむむむむ。
悩ましいのである。
これではスッキリと仕事がでけんではないか。
問題はわかっている。
だがしかしこれを変えるわけには行かんのだ。
(メ・ん・)?
なんだてか。
ポット~ポタ~坊主~スピーカーでつながっとるのだが、ポットに電源供給するためにライトニングカメラアダプターとかなんとかいうやつを間に挟んだのである。
するとどうでしょう。
あ””””””
くそやな。
もうね、もっさりくんなのである。
ケーブルの中になにか入り込んだのか?
ちゅうぐらいもさもさなのである。
ボーカルはさほどでもないのだが、ほかの音がもさもさなのである。
あ”””””もうあ”””””なのである。
デジタルのくせにこんなことぐらいでくそになるのである。
デジタルだから音がいいとかまやかしであることは明白である。
そもそもデジタル化して音情報的には劣化してると言っても過言ではないのだろうからして。
だからして、ハイレゾなどというもんを作らんといかんのだろうからして。
アナログ信仰信者の弟としてはデジタルにあまり期待はしとらんのだが。
それはさておきどげんかせんといかんのである。
ふと目の前にアルミホイルの切れ端があるではないか。
(メ・ん・)?
これはお告げか。
オカルトな信仰宗教にならえということか?
ほどなくアダプターとUSBジャックをぐるぐるなのである。
てきとーにぐるぐるである。
あらら。catface
いいんでないかなもし。
で、あれだ。
馬鹿か!!とかいうことは受け付けんのである。
馬鹿か!!じゃねーし。
馬鹿なのである。happy02
いちいちおりこーさんにはなれんのである。
こういうことを書いてる人のブログを見ると必ずモーレツにディズられておる。
悪いが、詳しいことはかけないし、めんどくさい。
オカルトの信仰宗教なので信じたものがちなのである。
物事は馬鹿になったもん勝ちなのである。
というか、ホイル巻いただけで改善したんなら良くなくね?
まま、とりあえず適当に巻いてみただけだから、オカルトな信者のブログを探してもうちょっといい感じにしてみっかな。
ノイズがとか電流がとかうんぬんかんぬんということらしい。
科学的に証明しろというほどの話でもない。
自分が聞いてすっきりしたのでそれでいいのだ。
毎度の話、気になったらやってみれば。
信じるのだ、思い込むのだ、さすれば報われるのだ。
(メ・ん・)?
何のこっちゃ。


2017年2月18日 16:18  カテゴリー: | コメント(0) |


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


イタリアン食堂 トラットリア ジロ 公式ホームページはこちら
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
マスター小林★プロフィール
美味しいものこだわっています!ご意見・要望に応える食堂です!

マスター小林@
福岡で育ち、糸島で生きています。
糸島の海に育まれた「食材」の良さを味わっていただけるよう。料理の味へのこだわりを持って、がんばっています!

料理だけでなく、糸島を楽しんでもらえるようブログで情報をお知らせしていきます。
よろしくお願いします。